« 角度 | トップページ | 日泉 »

2018年11月26日 (月)

平行

ロードバイクもディスクブレーキ化の波にがやってきて、MTBもブースト化など規格が増えました。ユーザーサイドとしては、性能が上がることはうれしい事だとは思うのですがその分小売の身としては必要な機材が増えて…。

002
ディスクブレーキの台座の切削。

金属フレームでは溶接の時の熱でどうしても歪みがでてしまいます。
当然、修正はしてあるはずなのですが、ディスクブレーキ台座まではってことのようです。

003
切削、修正で本来のブレーキの性能が発揮できます。

いままでも、必要に応じて作業してましたがブースト規格には対応できず、しかたなく新たな機材を入手しました。

これで、ブースト規格もロード系のフラットマウントもブレーキのセッティングには困らず作業できます。

フルカーボンな自転車がメインのお店ならこんな作業(工具)要らないのかもしれませんが、クロモリフレームばかりな弊店では必要なのでした。

せっかく手に入れたので、ゴリゴリ削りまくりたいのでお仕事のご依頼お待ちしています。

« 角度 | トップページ | 日泉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546852/67422362

この記事へのトラックバック一覧です: 平行:

« 角度 | トップページ | 日泉 »