« IRCシラク&ミブロ | トップページ | お色直し »

2018年5月 5日 (土)

SURLY LOWSIDE

002
弊店としては珍しく、完成車での入荷です。

SURLY LOWSIDE サイズ S

世間的には、好くてへぇ~そんなの発売したのねちょっと面白そうくらいなもんでしょうが個人的に1x1に乗っているので思わず仕入れてしまいました。

1x1の後釜的な位置づけではありますが、シングル専用ではなくマルチギヤにも対応。
最新スペックとオールドスクールな雰囲気のハイブリットなところですかね。

006
最新スペックなのは、いくつかありますが前後スルーアクスル化したことですね。しかもフロントはブースト規格。リヤはサーリー特有のG-NOTBOOSTっていうマルチサイズに対応してます。完成車はリヤもブースト規格でチェーン引きが付属しているのはポイント高いと思います。

011
シートポストは30.9mmでドロッパーポスト用のワイヤーラインも確保されてるところもいまどきな感じ。

012
ヘッドチューブは44mmとテーパード対応ですが、完成車(フレームセットも)はクロモリのオーバーサイズなフォーク。

フォークはブースト化されてはいるものの短め(420mm)のフォークレングスにベントされているところはオールドスクール感がありますね。

0191_2
最終モデルの1x1とのフォークレングスの違いが判りますね。

016
それと、リヤセンターの長さですが、データ上ではLOWSIDEのほうが長いのですが、実際に3インチのタイヤは履かせると(1x1は推奨していないですがなんとか入ります)クリアランスに余裕があるLOWSIDEのほうが10mmほど短かったです。ギヤ比などにより多少の誤差はあると思いますが、LOWSIDEのほうが短く出来ることは間違いないのでは?

007
完成車を仕入れた理由のひとつにこのハンドルがあります。サーリーのサンライズバーだったかな?これ代理店在庫が無く、いつ入荷かわからないし、クルーザーっぽくのるのには格好良いと思うのです。

009
このハンドル、BMX規格なのでクランプ径が22.2mmと細いのにステムは31.8mmと太い為間にシムを噛ましているのは残念なところ…、サーリーらしいっていえばその通りかなとも思いますが…

組み立て後にちょっとだけですが乗ってみましたが思ったよりまったりな感じがしましたね。
リヤセンターが詰まっている(1x1よりは)けど、BBハイトは下がっていたり(サスフォークを入れることも前提としているからか)ハンドルのゆるさがそう感じさせるのかもしれませね。

最近のサーリーは精力的に新製品を投入していますが、やっぱりサーリーはサーリーであって、いろんな乗り方に対応してくれるフレームであることは間違いないようです。


« IRCシラク&ミブロ | トップページ | お色直し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546852/66687027

この記事へのトラックバック一覧です: SURLY LOWSIDE:

« IRCシラク&ミブロ | トップページ | お色直し »