« NITTO B840AA-SSB | トップページ | PACK RAT »

2018年4月 9日 (月)

春の大放出

型落ちモデルだけど、まだいまいち認知されず、けれど今後の主流になるであろうディスクロードというジャンルの車両を大特価にて
002
salsa colossal

弊店オリジナルで組み上げた一台です。
最近は太目のタイヤが主力である弊店ではお客様の評価は高いものの嫁ぎ先がみつからず…。

用途としてはレーサーではないディスクロード。
ライトパッキングなツーリングや輪行などに向いてると思います。
ツーリング目的だともうちょい太目のタイヤで安定して走れるモデルをおススメすることが多いですが、ロードバイク的な速さや軽快さも同時に求めているかたにはこのコロッサルが良いと思います。

クロモリフレームにカーボンフォーク(初期モデルなのでエンヴィー製)で、フロントまわりの剛性と適度なしなりに、コンポーネントを含めた総合的な重量も軽量な部類に入る(フルカーボンなどとは比べて無い)と思うので、今でも十分に高性能と言える車両です。

組み上げ時の総額は30万くらいだったはず。
ですが、コンポは最近新たに発表されたシマノ105の型落ち。しかも10速なので2世代前。
ローディーさんたちは自転車のスペックを語る時にコンポは重要らしいですが、弊店ではあまり重要視していない…。
とはいっても、世間とのズレは認識しているので、価格をドーンと下げます。

税込価格¥198000(ペダル、バーテープ別)

そのまま乗ってもよいし、最新コンポに載せ替えて乗っても良いのではないでしょうか?

サイズは55(トップ長)なので適正身長は175cm前後ってところでしょうか?

当時かなり気合を入れて組み上げた一台ですが、その時は先走ってしまったんでしょうね。まあ藤沢界隈ではいまだに先走りかって思われるでしょうが、長い目で見たときに選んでよかったと思ってもら言える一台だと自負しております。

« NITTO B840AA-SSB | トップページ | PACK RAT »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546852/66592813

この記事へのトラックバック一覧です: 春の大放出:

« NITTO B840AA-SSB | トップページ | PACK RAT »