« 適材適所 | トップページ | 暖かいのも欲しくないですか? »

2017年11月10日 (金)

実用

サルサはVAYAやFAGOなど時代の先を行く自転車を作ってるイメージが昨今は強いです。

実際にグラベルロードやさらに太いタイヤが前提のドロップハンドルな自転車も他メーカーから後追いしてたりしますよね。

ですが、これははやすぎたのかな?
001
MARRAKESH FLAT BAR

ジャンルとしてはワールドツーリングっていうのがブランドとしての見解のようですが、ロングライドが前提ならドロップハンドルのほうが理にかなっているのでしょう。
実際、MARRAKESHもドロップハンドルは継続で新色がラインナップされています。(フラットバー仕様とドロップハンドル仕様ではジオメトリーが違います)

ですが、日本へは新色のドロップハンドル仕様も入荷の予定はないようでこのまま消えていく運命なのでしょうか?

なんかちょっともったいないと思うのはワタクシだけでしょうか?

そんなことで、'17モデルのフラットバー仕様のフレームセット(サイズXS)が当店に在庫中。

なにがもったいないって、これコミューターとして考えるとなかなか佳いフレームなんじゃないかと思うのです。

スピードを上げて乗ろうと思うと、VAYAのほうが良いし、ダートをメインに考えるとFAGOには敵わない。

けれど、低速でゆったり乗ってあげると気持ち良く進んでくれるし、荷物を多く積んでも問題ないフレーム剛性ももっています。

なので、スポーツバイクとしてではなく実用車的に組み上げると魅力的なんじゃないかな?と。スタンド台座も付いてるし。

実用車なるジャンルが今後、流行るのかといったらたぶんそんなことは無いんだろうけど、需要が全くないわけではないだろうし、高級パーツではなくて実用重視なパーツで組み上げると良いだろうと妄想中です。

まだパーツ集めはしていないので、しばらくはこのままフレームセットとして在庫してますので、自分好みで組み上げたいって思ったかたはご連絡ください。

« 適材適所 | トップページ | 暖かいのも欲しくないですか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546852/66026997

この記事へのトラックバック一覧です: 実用:

« 適材適所 | トップページ | 暖かいのも欲しくないですか? »