2017年3月25日 (土)

NATURE BOY DISC

SSCX(シングルスピードシクロクロス)ってジャンルのフレームセットであるNATURE BOY DISCをベースに組み立てた一台を本日納車。
001
普通に格好良い一台。
ではあるのですが…

SSCXなるジャンルであれば、ハンドルをドロップかフラットにするか(基本はドロップですが)以外では仕様変更は難しいんですが、今回は?今回も?よくよく見ればおかしなことになってます。
009
この画像でわかりますかね?おかしなことは2つほど

おかしなこと其の一、ディングル化しています。以前に納車したLOG LADY(こちらもALL CITY)でもおなじみ?の手動2段変速。変速するのはかなり面倒ですがアップダウンのある状況とフラットな状況で切り替えて使います。シングルギヤより便利に思えるかもしれませんが、必ずしもそんなことはない万人にはおすすめ出来ない仕様です。(ワタクシも一台ディングル仕様を所有していますが、シングルにしようかと妄想中)

おかしなこと其の二、固定ギヤでございます。オンロードがメインのグラベルロード的な使い方ならわかるんです。ワタクシもこんなの欲しいって思ってますから(導入予定はありませんが)。ただ今回はパスハン的なさらに言えばMTB的な使い方も想定してのこの仕様。もはやワタクシには未体験な世界なのでなんとも言い難い。

余程の物好きかトリックライダー(BMX、MTB、FGFS)か元々ピスト乗りかのいづれかですかね、こんなの乗りこなせるのは。
実際オーダーいただいた方は一つないしは二つほど当てはまるのであまり心配はしてませんが…

そんなちょっとおかしな仕様なNATURE BOY DISCですが、実物はメチャ格好良い(撮影が下手糞で伝わらないのが残念)。
これを乗りこなせたら楽しいだろうなと思いつつ、ワタクシなら普通にシングルフリーで乗るだろうな。そんなことを思いながらの納車でした。


2017年3月24日 (金)

FとF30

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。

FORMOSAのカーボンハンドルの記事が通常の3倍くらいのアクセスがあり、ちょっとビックリ

当店はアンチ炭素繊維?な方が多いはずなのに…
と思っていて個人的に気になるから試してみただけのネタだったんですが、調子こいて在庫してみました
007
ワタクシが使っているのがFというモデル(画像下)

ラインナップに追加されたのがF30(画像上)

ライズが違うってことですね。
実際はライズだけでなくバックスイープやアップスイープなどが重要だと思います。
あまり手に取ってみる機会も多くはないであろうこのハンドル

ご興味あるかた是非、手に取ってみてください
008

2017年3月23日 (木)

業務連絡

先週末にホイール組みをご依頼くださいました、お客様
組み上がりました

009
頂いた連絡先では連絡できず…

このブログを見ていたら引き取りよろしくお願いします

2017年3月21日 (火)

オールドスクール

ALL CITYのニューモデルLOG LADYを納車しました
001
完成車ではなくフレームから組み立て

一番の特徴はギヤですね
シングルギヤ仕様のLOG LADYですが、それを前後2枚づつにしています
002
いわゆるディングルってヤツです
クランクがHUSSEFELTと懐かしいな~って思うのはワタクシだけではないのでは?
003
リヤコグは大き目でストリートMTBなギヤ比とトライアルなギヤ比に近い設定にしています。
リヤエンドの形状もALL CITYならではのヘネピン橋のデザインも凝っていて格好良い

005
ハンドルまわりはBMXステムにRENTHALのJUMPBARと渋くまとめております

007
ホイールまわりはSPANKのリムにIRCの新作タイヤと軽量に仕上げて全体のバランスをとっています

オールドスクールな雰囲気を出しつつALL CITYのアーバンライクな遊び方が似合う一台になったのではないでしょうか?


2017年3月16日 (木)

SLX

001
個人的にシマノのコンポのなかでSLXは好きではない。
MTB系のコンポの定番はデオーレで上位機種はXTというのが当店のベースの考え方(XTRは別枠なのでここでは触れない)

そんなワタクシですがこんどのSLXクランクは格好良いと思います。
その他のパーツもすこぶる評判は良いらしく
完成車にSLXコンポ搭載なんてのは、きっと買いなバイクなんでしょうね。

MTBのフロントシングルでリヤ多段が主流になりつつある中で、SLXは安値で性能も問題なしで見た目もよければ評判が悪いはずがない

じゃあこれでSLX好きななったかといえば…
そのあたりは濁しておきましょうかね

2017年3月14日 (火)

LEAP 3.0

本日は中途半端な天気でヒマだったので
XTRACYCLEのLEAPを仮付してみました
003
私乗車の1x1に取り付け

一番気になっていたのがタイヤのクリアランス
002
26x3.0のタイヤでこれぐらいの余裕があります。

3インチタイヤを履かせることも前提に設計しているので
あたりまえといえばあたりまえなんですが、
実際に試してみないとね

実用度でいえばサーリーの新作タイヤのEXTRA TRAILERの2.5インチなんてのがベストでは?とも思いますが、見た目の迫力は3インチに軍配が上がりますね

2017年3月13日 (月)

ゴリゴリと

001
ALL CITYのフレームは内側が防錆処理されているので、問題なければそのままにしておきたいのですが…

シートポストに傷が入らないように必要に応じてリーマーでシートチューブ内を切削
002
今回はこのぐらい削れました。

もちろんその後に耐水性の高いグリスを塗って防錆対策後にシートポストをセッティング

金属フレームでは溶接時にどうしても歪みはでてしまうようで、こういった点検&修正は必要です。


2017年3月11日 (土)

炭素繊維強化合成樹脂製取っ手

巷ではクロモリ専門店って思われていなくもない当店ですが、実際はそんなこともなく素材は適材適所でって思っているとクロモリ率が多めになってしまっているにすぎません。

最近は好んで乗っているのがsalsaのwarbridアルミフレームにカーボンフォークです。
パスハン仕様といいながらMTB的にも使っていて日々楽しんでいます。

が、いかんせん手が痺れやすいのが、数少ない悩み。
そこで、ハンドルを交換してみました
001
FORMOSAのカーボンハンドル

評判は聞いていたのですが、正直なところ違いの判らない野郎なので使っても体感できないんじゃないかと思っていたのですが、そんなことはなく
乗ってすぐに手に伝わる衝撃が角が取れてマイルドになっていて驚き

元々使っていたハンドルが剛性重視なハンドルだったと思われるんですが、それを差し引いてもなかなかの変貌ぶり

ちなみに重量も軽くなっていますが(数値は測ってないので不明)そこはよくわからず。
warbridのハンドリングは癖が少しあって、乗っているうちに気にならなくなったのですが、ハンドル変えてやっぱり癖があるかな?って思ったのですが、それはたぶん気のせいでしょう。

005
というわけで、使い始めてまだ2日なので断言はできませんがフルリジットのMTBなどにはFORMOSAのカーボンハンドルはベストチョイスのひとつと言ってよいでしょう。(自分が乗っているのはパスハン仕様のフラットバーシクロクロスですが)

すべての事にいえるのですが、特にカーボン素材は使ってみないとわからないものだなと改めて思ったしだいです。

食わず嫌いはダメですな

2017年3月 9日 (木)

レべレイトデザイン

久々に在庫してみました。
003
REVELATE DESIGNS のViscachaとPika

西洋歌留多氏もお喜びであろうメイドインユーエスエーなレべレイトデザイン
日本への供給が不安定だったこともあり、あまり在庫してませんでしたが、
グラベルロードやツーリング系の車両を展示している当店としてはやっぱり展示しておかねばと。

バイクパッキングはレべレイトデザインから始まったといってもよいのかな?
ただ最近は様々な類似品が発売されてますが、クオリティーはいまだトップクラスであることは間違いありません
002
これは私物で4~5年使っていて、見た目はだいぶくたびれていますがいまだに現役。
試乗車として店先においてあることが多いので、西日に晒せれ雨の日にはずぶ濡れで通勤にも愛用しています。
なかなか過酷なテストのように使い込んでいるので、久々に新品と比べると可哀そうに思えてしまったけれど、これからも現役で頑張ってもらうつもりです。

バイクパッキングの本場アメリカで作られているサドルバッグ
おひとつ如何ですか?

自転車の遊び方が変わるかもしれませんね

2017年3月 7日 (火)

TROLLと1x1

当店にもTROLLが入荷しました
001
新型TROLL サイズS

1x1の同サイズがあるので、せっかくだから比較してみました
002
まずはフォークの長さが変わりました。
実測でだいたい25mmほど短くなりました。

013
その分以上にヘッドチューブが伸びてなすね。
実測で30mm程度長くなっています。
これならフォークが短くなってのツーリング用としてアップライトなポジションも問題んくぁいのかな?

003
ついでにダボも増えています。
これで、サーリーのフロントラックも取り付けできるし
サルサのエニシングゲージも問題なし
しかもエニシングゲージはフォークの前側に3つのダボがありますが、後ろ側(画像ではわかりづらいけど)にも実際にはダボがありどちらにも取り付け可能のようです。

008
チェーンステイはこんな感じに補強が入っていますね。
MTBベースとはいえツーリングがメインの使い方を想定しているはずなのにここまではやり過ぎなんじゃないか?って思ったりもしますが…

009
より太いタイヤも想定しているので、これは正常進化ってことなんでしょう

010

現行の1x1でもSURLY KNARD 26x3.0が履けますが

011_2
新型TROLLのほうが余裕がありますね。

ただし、TROLLにはカンチ(Vブレーキ)台座が邪魔をして、タイヤの空気圧を落とさないとダメっていう弱点があったのは、試してみないとわからなかった。

それと、画像はないけどリヤエンドはカラテモンキー(新型)と同じですが、
付属はスルーアクスルではなくて135mmハブの場合に使うアダプターが付属です。
これで、カラテモンキー同様にスルーアクスルにも対応になりましたが、TROLLには必要ないんじゃないかと思わないでもない。
まあ、一台でいろいろ遊べるようにしてあるのはサーリーらしいと言えるのでこれでよいのでしょう。

ここ最近はMTBを中心に新しい規格が出てきてカオスなわけですが、モデルチェンジの少ないサーリーもそこに対応してきたってことですね。

新しい物が必ずしも良いとは限らないと思っている当店ですが(新しい物を否定しているわけではない)、今回のサーリーの対応は現状の自転車業界を考えるとうまい落としどころを見つけたように見えますね

2017年3月 3日 (金)

CARRADICE

最近盛り上がりつつあるバイクパッキング
老舗のバッグメーカーもサドルバッグのラインナップがありました
003

キャラダイスの定番は横型のペンドルとかネルソンですが
これはその名もサドルパックってそのままですね。

容量は8リットルとあまり大きくはないけれど、ロードバイクにはこれでも大きいと個人的には思います。
それでも横型と違いラックがなくてもペダリングの邪魔にならないようにスマートな形状です

最新のモノのような使い勝手が良いとは言えないけれど、オイルドコットンの雰囲気は使い込まれていくうちにさらに味が出てきてよろしいんじゃないでしょうか?

クロモリロードにピッタリって言いたいところですが、個人的な考え方としては以前も言いましたがロードバイクに荷物満載って本末転倒だと思っています。
もうすでにロードバイクを持っていてそれでバイクパッキングを楽しみたいって方は、フル装備は避けてこのサドルパックのみが許容範囲の限界?と勝手に思っています。

これから自転車含めてバイクパッキングをはじめたい方は、ロードバイクではなくてツーリング系かグラベルロードあたりを選ぶと良いと思います。

002_2
はなしを戻して、キャラダイスのバッグは鉄自転車によく似合いますね!

2017年2月28日 (火)

honjo

001
フェンダー取り付け依頼があり、simworks by honjoのフェンダーを取り付けました。

キャリパーブレーキだったりで取り付けは思ったよりも難航してしまいましたが、
やっぱり本所のフェンダーがこういった自転車には一番似合う。

これで、雨の通勤もばっちりですね。
作業依頼ありがとうございました。

2017年2月26日 (日)

川沿いライド

予定通り川沿いライド行ってきました。
天気も良く風もあまりなく絶好の自転車日和。
010
寒川神社が集合場所

自分含めて3名と少な目ですが、気にせずにまずはお参りしてから目久尻川を北上

013
うっすら見える富士山をバックに

026

028

031
途中で走ってるところの撮影ごっこなんかもしてみたり

034
気になる?参加車両はsalsa WABIRD
035
年式違いのWARBIRD

川沿いライドにちょうど良いグラベルロード
オンロードもフラットダートもどちらも気持ちよく走らせてくれます。

で、目的地というか休憩ポイントのパン屋へ
044
そのまま来た道帰っては面白味にかけるので
引地川の源流へ移動
050
ここも気持ち良いけど公園内は徐行ですが、のんびりとこの季節ならではの空気を味わうにはちょうどよし。

その後は3つめの川(ホントは集合場所の前に小出川も通っているので4つめ)の境川

境川はサイクリングコースではなくて反対側の車道orダートルートで戻ってきました。

まだまだ、グラベルライドは浸透してないようで、目久尻川などはほとんど自転車が走っていない。
実際のところ走りにいくなら人がいないところのほうが好きなんですが、この気持ち良さは多くの方に知ってもらいたいと思う今日この頃
当店では地味~にアピールしていこうと思っております。

ご参加いただいたお二人、ありがとうございました。

次はいつかわかりませんが、またやりたいと思いますのでその時は新規参入歓迎です!

2017年2月24日 (金)

お知らせ

2月26日(日)は予定通り、川沿いライドしてきますので

開店時間は14:00にします。

たぶん13:00には戻れるとは思いますが、余裕をみての時間です。

ご来店予定の方、来店時間の調整をよろしくお願いします

2017年2月23日 (木)

UTE29x3.0-2.5

XTRACYCLEからleapがやっと発売されてロングテールにもセミファットの波がきたのでしょうか?
今週のカスタマイズです
001
KONAのロングテールバイクであるUTE

元々の700cサイズのフレームをいかしつつセミファット化へ
002
フロントはSURLYのKNARD29x3.0
そのままださすがに無理そうなのでフロントフォークを同じくSURLYのECRフォークに交換

003
リヤはさすがに3.0インチは無理なのでSURLYから新発売のEXTRA TERRESTRIAL 29X2.5をチョイス

リムはUTE純正品の幅の狭いものなので、幅広リムに変えればよりファットになるとは思いますが、これでも十分な迫力

それでもUTE自体の車体が大きいのであまり違和感がないのがよろしいんじゃないでしょうか?


蛇足ですが、1月2月でフロントフォークの交換が4本。
どんなお店なんだ?ってなもんですが、こうして面白いお仕事をいただけてありがたく思っております。

«新型空手猿