2018年11月 9日 (金)

TIMBERJACK

018
サルサのティンバージャックの19年度分が入荷しました。

組み立てはまだですが、とりあず色味をと思ってみたけど全然ダメですね。

実際の色とは別物にしか写せないです。ごめんなさい。

光の加減でも印象が変わるメタリックなエメラルドグリーンといったところでしょうか?

たぶん、人によって印象が違ってきそうな感じがしますが、個人的には良い色味だと

サルサ自体も塗装には力を入れてるブランドですから、期待しているかたもいるのでは?

実際に実物を見てもらいたい一台です。

2018年11月 8日 (木)

スポーツじゃない

弊店、スポーツバイク(ちょっと高級な)専門店と思われているかたも多いようですが、個人的にはそんな風には思っていません。

最近は展示在庫の車両を組むことが少ないなと思っていたので、一台作ってみました。
005
サルサのマラケシュをベースにコミューター的な使い方を想定して組み上げました。

010
特徴は、このアップライズしたハンドルまわり。ゆったりなポジションがとれるように考えていますので、頑張って走る必要はなくて日常の移動の手段として使いやすくと思ってのパーツセレクトです。

なので、フェンダーにフロントラックをアッセンブル。必要に応じてラックの上にカゴを追加しても良いかもしれません。

あとは、足回りですが
011
内装ギヤにしました。信頼と安心のシマノのアルフィーネ8速。
これなら駐輪場とかでありがちな、変速機のトラブルもあまり気にしなくて済みますし。

止まった状態で変速できるしスポーツバイクでなければ、ベストなコンポーネントと言えるのでは?

ちなみに、タイヤサイズは27.5x1.75です。マラケシュは700cがベースなのですが、太目のタイヤにフェンダーを付けると、ちょうど良いサイズに。
しかも、フレームの設計よりもタイヤの外周は小さくなるので車両全体が低くなり足つきもよくなるので、コミューターとしては良い選択肢だと思います。

012
クランクにはチェーンカバーを付け、もちろんセンタースタンドも取り付けています。

003
こういった自転車って要望はあるけど需要は少ないってのが弊店の悩みではあるのですが、自分がコミューターに乗るならこういうのも良いなと思えるモノを作ってみました。

2018年11月 5日 (月)

秋のおがわ

030
秋が深まってきたのか、冬の始まりなのか?日差しがちょうどよくもあり朝晩はだいぶ冷え込んで来たり…

そんな季節は川沿いライド日和ですよ。

メジャーなサイクリングロードを颯爽と走るのもよいですが、人気のない小川を独り占め?で気兼ねなく好みのペースで走るのは気持ち良い。

自転車は楽しい遊びですね。

2018年11月 2日 (金)

レザー&キャンバス

022
BROOKSのレザーバーテープにMAKESHIFTER CANVAS WOKSのスナックホール。

格好良いですね。

どちらも安いお買いものではないんですが、それでも価値のあるものであることは間違いない。

誰にでも気軽におすすめ出来るモノではないですが…だからこそ?そのモノの価値以上のなにかも手に入るのでしょうか?

全体像は撮ってないですが、乗り手も含めて絶妙なバランスでした。

レザーもキャンバスも使い込むうちに味が出るものですが、その時の佇まいも気になりますね。

2018年11月 1日 (木)

ALL CITY やってます

005
弊店、SURLY、SALSAのイメージが強いと思いますが、地味ながらALL CITYの取り扱いもあります。

19年度分のフレームセットが入荷しましたのでご報告。

MACHO MAN DISC のフレームセット。サイズは49で650B仕様です(サイズ52以上は700c仕様)
完成車はフラットバー仕様ですが、ベースはドロップハンドルのグラベルロードっていうところかと思いますので、お好みに仕立て上げてみては?

昨今の流行である650Bのグラベルロードですが、特徴としては最新スペックであるスルーアクスルであったりフラットマウントのディスク仕様ではなく、前後QRのディスク台座はインターナショナル、ヘッドもテーパードではなくオーバーサイズ。

当然、最新スペックてんこ盛りな自転車には性能で敵わないところもあるでしょうが、見た目のシンプルさや輪行時などの使い勝手には有利な面も。
あとは、載せ替えなんてことも手持ちパーツがうまく使える方には魅力なのではないでしょうか?

もちろん一からの組み上げも歓迎です。

19年度のALL CITYもよろしくお願いします。

2018年10月30日 (火)

SUN RISE

004
長らく欠品していたSURLY SUNRISE BARが入荷しました。

アップライズしたポジションにしたいかたや、クルーザーのカスタマイズに

ハンドルのクランプ径は22.2mmですが、31.8mmのステムでも使えるようにシムが付属しています。

2018年10月29日 (月)

お疲れ様でした

0121
週末の夜会ご参加くださいました皆さまありがとうございました。

10名くらい集まったでしょうか。

ただ今回ちょっと消化不良気味だったりしたのは残念でした。

またの機会があれば、よろしくお願いします。

2018年10月26日 (金)

明日の秋の夜会

予定していました明日の、秋の夜会ですが

天候は微妙ですが、午後からは回復の予報のようですので

予定通り開催しようと考えています。

ですので、明日の営業は19時までにします。

夜会参加予定のかた、天候等考慮して服装などお気を付けください。

今回もご新規に参加されるかたもいそうなので、楽しみですね。

夜会に参加される方も、そうでないかたもよろしくお願いします。

2018年10月25日 (木)

275⇒26

自転車の基本性能はフレーム、ホイール、タイヤの3つだと思っていますし、以前からこのブログでもお伝えしています。

高性能なモノを選べばそれで良いとは限らず、乗り手のイメージに近づけることが重要です。

ってことは乗り手のイメージがもっとも重要で、弊店としてはそのイメージにどれだけ近づけるかってことが、店の価値だとも思っています。

で、お客様と相談の結果、ホイール&タイヤの変更となりました。
001
ALL CITY GORILLA MONSOON 27.5x2.1

これが元のホイールサイズ。フレームも27.5をベースとしたグラベルバイクなフレームセット。
当然、シルエットも含めよくまとまっているパーツアッセンブルですね。

009
で、今回オーダーいただいたホイール&タイヤに交換。
サイズは26x2.4

タイヤ幅は2.1~2.4に太くしたので、
見比べると外周は少し小さくなりましたが、さほど違和感なし。

見た目のイメージはバッチリ決まったのかなと。

走りのほうは、外周が小さくなたことで漕ぎ出しが軽くなりつつタイヤ幅を太くしているので乗り心地がより好く、低速で距離を乗る時などには良いのでは?

入れ替えたばかりで、乗り味の感想はいただいていませんが、どのような感想なのかは楽しみです。

用途にあわせて2つのホイールを使い分けてもらえると嬉しい限りです。



2018年10月20日 (土)

フジテン

0311
予定通り、お客様とフジテンライドしてきました。

総勢8名と予想より多くのかたがご参加いただき有難いかぎり

楽しく遊んできたので(いつもの言い訳ですが)画像はこれだけ…

今回は初参戦のかたもいて、ゆる~い雰囲気でそれぞれが程よく楽しめたのでは?と勝手に思っておりますが、それはお客様のオトナな振る舞いによるところが大きいかと。

改めて、ご参加くださいました皆さまありがとうございました。

また、機会をつくれればと思っていますのでその時はよろしくお願いします。

2018年10月19日 (金)

遅れます

明日は、午前中お客様とフジテンライドの予定。

そこから戻っての営業となりますので、開店時間が遅くなります

15時くらいには戻りたいと思いますが、もう少し遅くなってしまうかもしれません。

ご迷惑おかけしますが、ご理解いただけると有難いです。

2018年10月18日 (木)

カントリーロック

004
弊店、ホイール組みの作業も承っております。

お客様のご依頼もありますが、弊店独自で完成車にする場合ホイール組みからはじめることが多いです。

画像のホイールも完成車にするべく組み立てて、徐々にかたちになってきています。

002
ですが今回はホイールじゃなくてタイヤ。

ミシュランのカントリーロック。

1.75インチ幅のこのタイヤ、MTBとして使うには心もとないのですが街乗り用としてはなかなか優秀だと思うのです。まあ、価格も含めてってところではあるのですが…

それでも、そこそこ軽く乗り心地も良い、対パンク性能もそれなりでバランスのとれたタイヤです。

いままでは26インチしかなかったけれど、昨今のトレンド?である27.5インチ用がラインナップされました。

インチアップ(タイヤ幅は同じで1.75インチ)しただけでその他は26インチと一緒と思われます。
一般的には補修用って位置付けなのかもしれませんが、弊店としてはコミューター用に使っていきたいなと思う今日この頃です。

こんなタイヤがあるって覚えておいていただけるとよろしいのでは

2018年10月15日 (月)

発掘

012
弊店でおすすめしていたラックブランドのラックタイム

事情により正規の輸入がなくなってしばらくたちます

無くなる前に多少在庫していたのが、残りは20インチ用のみって思っていたら

26インチ700c兼用のブラック2ケシルバー1ケが発掘されました。

ラックタイムの兄貴分?であるチューブスなどはキャリア界のフラッグシップだったりするのでユーザーサイドも認知されているかもしれませんが、本格的なモノを探しているわけではないって場合、特にこだわりを持っている方も少ない傾向に。

そんな状況でこんなの発掘されましたって言われても…ってのが一般的な反応でしょう。

けど、これバランスのとれた佳い商品であることは間違いありません。

リヤキャリアをご検討のかた、残り少ないけれど候補にいれてみては如何ですか?

これが無くなる前に、代替えのキャリアを探さねば…

2018年10月11日 (木)

おしらせふたつ

今月の予定をふたつほど

20日(土)はお客様とフジテンに行こうかと思っています。
ですので、戻りしだい店を開ける予定です。
できれば15時くらいにはと思っています。

それと、前回は雨で中止となった秋の夜会ですが
27日(土)に開催したいと思います。

すっかり秋も深まってちょっと寒いかもしれませんが、これを逃すと秋じゃなくて冬になってしまいますのでこのタイミングにしました。

ご興味ある方、お声をかけてください。

よろしくお願いします。

2018年10月 4日 (木)

バーテープ

002
チネリのバーテープちょろっと補充しました。

個人的には右から2番目の赤いのが好みですかね。

高級感あって素敵かと思います。

«Cinelli