2017年8月22日 (火)

KONA 2018

展示会に行ってまいりました。

今回はKONA
016
初回のオーダーまで時間があるので、とりあえず9月中にご注文いただいた分はなんかしらの特典を考えます。

カタログ一部もらってきてますので、スペック等確認できますので、ご来店下さい。

2017年8月21日 (月)

お知らせ

明日(8/22(火))は展示会にいってからの開店になります。

14時までには店に戻れるようにしたいと思っています。

2017年8月19日 (土)

Makeshifter Canvas Works

012
格好良いサドルバッグ。

最近の流行のバイクパッキング的なサドルバッグではなく、昔ながらの横長タイプ。

三角の模様は色指定できたりのセミオーダー。
当初の予定より少し遅くなったけど、予想より早く(自転車業界としては)入荷でホッとしました(客注分なので)

013
こちらはスナックホールというモデル。

最近、個人的に気に入っているステム横に付けるバッグというかホルダーというのでしょうか?

これもなかなかに格好良いですね。

左のターコイズっぽい色が在庫分です。

なかなか実物みれることもないと思うので、在庫があるうちに見に来てください。
素敵な金額しますが、それに見合ったクオリティーだと思います。

2017年8月18日 (金)

秋の夜会

不定期開催の夜会ですが、久々にやりたいなと思います。

日程は9月2日(土)
場所はいつもの公園を予定しています。

ご興味ある方、ご連絡お待ちしています。
もちろん初参加の方も歓迎です。

よろしくお願いします

2017年8月17日 (木)

Mowmow bar

新しい規格が次々と出てくる中、昔から乗っている自転車の維持が難しくなってきている昨今ですが、一見、普通のハンドルバーが登場です
065
SimWorks by Nitto Mowmow bar

クランプ径が25.4mmで幅700mmってのは現行モデルではほぼ見ることのないサイズ。
ライズは38mmでバックスイープ9°と普通のプロポーション。

これがクランプ径が31.8mmと今の主流のサイズならいくらでもあるけれど、25.4クランプで700mm幅のハンドルってのは、26インチのハードテイルMTBなどには有難い存在。

普通のハンドルって感じですけど、素材はクロモリ。
重量は重くなってしまうけど、25.4クランプで700幅もあれば強度を考えると正解なのかもしれません。
どうせ最新鋭のMTBに使うことは想定していないだろうから、むしろクロモリのほうが好いと思う方もおおいのでしょう。

そんな絶滅危惧種な普通なハンドルブラックのみ(ラインナップにはシルバーも有り)が入荷しました。
064
シムワークスのハンドルは変わり種が多いけど、普通のハンドルもラインナップになりましった。ニッチであることには変わりないけれど…

2017年8月14日 (月)

明日までです

みなさまお盆休みは如何お過ごしですか?

案内通り、今年も通常営業している当店ですが、
セールの影響か例年よりはお客様に来ていただいています。

そのセールも明日(8/15)までですので、欲しい物があってもなくてもこの機会にご来店ください。

2017年8月 8日 (火)

夏休みお買い得企画

当店の今年の夏は連休もなく通常営業です。

この時期は例年ヒマですので、遊びに来てくださいなと先日いいましたがせっかくなのでお買い得企画を

8/10(木)~8/15(火)まで当店在庫の1万円以上の商品を
20%offにしちゃいます。

このブログを見たよと言ってください。
当店、現金のみですので、よろしくお願いします

2017年8月 7日 (月)

夏休み…

世間では今週末あたりから盆休みなんでしょうか?

当店は世間の流れとは関係なく通常営業の予定です。

例年この時期はヒマだったりするので、お時間あるかた遊びに来てください。

2017年8月 4日 (金)

cinelli Gazzeta Della Strada Flat

011
チネリのツーリング車ガゼッタデラストラーダをフラットバー仕様に変更してみました。

がっつりツーリングも良いけれど、もっと気楽に乗れるチネリがあってもよいかな?と

015
ハンドルはシンプルなフラットハンドル。
緩めなアップハンドルなども考えたのですが、シンプルなハンドルのほうが判り易くてよいのではないかと。
もちろん、プロムナードっぽいハンドルも個人的には似合うと思うのですが、好き嫌いが判れそうなので、今回は気楽にスポーツバイクを楽しんでもらえればというコンセプトです。

とはいえ、もともとキャリアやフェンダーも標準装備なので普通に街乗り用のパパチャリ的な用途にもよろしいかと。

016
ついでにサドルも交換してみました。
標準装備はブルックスのB17ナローモデル。
私は革サドルでもカバーを着けたりして雨の日も乗ったりしますが、そこを気にされる方も多いので、せっかくのフェンダーが残念とならない為に、同じくブルックスのカンビウムC17へ。
天然ゴムベースなので、雨で濡れても型崩れしないので安心です。
さらに、B17ナローモデルは座面な幅を狭めてペダリングしやすいように設計されたスポーツモデルですが、カンビウムC17はB17スタンダードと同じ座面の広さなので見た目はスッキリしていますが、どちらかいうとコンフォートよりのサドルなので、むしろこちらのほうがフラットバー仕様には似合うのではないでしょうか。


2017年8月 3日 (木)

K LEDLINE episode 1

しばらくブログサボってました。すみません。
002
みなさん自転車乗ってますか?

自転車に乗る目的はトレーニングか、どこどこへ行くみたいな目的地等があったりすることがほとんどなような気がしますが、みなさんはどうですか?

私としては、レースするわけではないし、トレーニングとかは好きではないのでそこは違うなと。旅行とかもあまり興味がないので目的地を設定して走ったりもあまりしない…。
ただ、自転車に乗って気が付いたら川沿いだったり農道、林道だったり人気のないところを徘徊しております。

ですが、たまには目的持って走るのもいいかな?なんて思ったり。
で、思いついたのが神奈川一周。
そうです、表題のKは神奈川のK。境界線って意味でなら本来ボーダーとかが正しいなかな?って気もするけれどレッドラインのほうが格好良いかなと。
エピソード1ってのはもちろん一日では周れないからですね。

で、今回は江の島出発で反時計まわりで行くことに。
上の画像は江の島でございます。

まずは目指すは、三浦半島。むかしはよく三崎行って半島くるっと周ってなんてこともしていましたが、最近はごぶさた。しかも城ケ島に行くこともなかったんで、今回は城ケ島初上陸
003
思ったより観光客(特に異邦人)がいてびっくり。人気のないところにいってパシャリ。
で、カメラの電池が切れました。ですのでこのあと特に画像もなし。
もとろんアナログな人間ですので、ロガー残したりはしていません。というか出来ません。
走行距離や獲得標高、アベレージとかマックススピードもなにもなし。
本来ならここで最新のサイコンを紹介するところですが、その辺りは疎いのでよくわからんし、在庫してるのはエントリーグレード?なキャットアイのサイコンのみ…。

そんな残念なことは忘れて、なんとなく海沿いを北上。

さらにここからは雨が降ったりやんだりな状況になり、そのうえ16号走るようになると車も多くて走ってて面白くない…。

予定では横浜あたりまで行けるかな?なんて思っていたけれど、気分が乗らず磯子の手前で断念。環状3号で戻って着ました。

ちょうど藤沢に戻ったところで雨が本降りになってきたので、ちょうどよかったかもしれませんね。

6時間以上走ったけど、特に盛り上がることもなく終わったエピソード1。
次回、エピソード2多摩川激走編(仮)はあるのでしょうか?



2017年7月28日 (金)

Fago 27.5+

本格的なアドベンチャーをしていないのを言い訳に、雨の日の通勤用になっていた私のsalsa Fago
004
このままではいかんと思い、今風に進化?変化?させてみました。

そもそも何故、乗る機会が減ったかっていうと、走りが重いから。
パワーのある乗り手なら問題ないのかもしれませんが、非力でへたれな私には29erは重い。
正確にいうと、軽量ホイールに軽量タイヤをインストールしてあげれば、解決するだろうなとは思うもののレースバイクでもないし、似合わないかな?と思っていたりして…

じゃあどうしたかというと、やっぱりタイヤとホイールを交換しました。

003
TNIの新作リム。27.5の35mm幅。

はい、そうです。29erから27.5+へサイズ変更

012
SCHWALBE G-ONE 27.5-2.8

作戦としては重量増は避けながらタイヤ外周を小さくすることで、漕ぎ出しが軽くなったりするんじゃないかと考えたわけです。

005
実際、タイヤの外周は小さくなったけど、タイヤは太くなっているので、見た目は違和感なくこれはこれで格好良いのでは?

まだ、少ししか乗ってないけれど漕ぎ出しは予想通り軽くなりましたよ。
さらに、タイヤが良いので転がり抵抗も少なく失速する感じもタイヤ幅を考えると予想以上になく、よく進んでくれる印象です。
ただし空気圧を2.0barと高め(プラス規格としては)の設定にしたので、少し跳ねる感じがあったので、空気圧はもう少し煮詰めないといけませんが。

あとは距離を稼いだ時にどう感じるかですが、29erより悪いことはないでしょう。

タイヤパターンはオンロード向きなきもしますが、ドライな路面であればダートでも空気圧の調整でたいがいはこなしてくれるでしょう。(実際は路面状況にあわせてその場で調整なんてことは私はしないでしょうが)

これでアドベンチャーライドもばっちりだぜって思ったのですが、一つ問題が…

015
リヤタイヤとチェーンステーのクリアランスが全然ない。

ある程度、予想はしていたのでリムを35mm幅とプラス規格としては狭めのリムをチョイスして少しでもタイヤ幅を狭めようとしたのですが…。

というわけで、初期型のFagoに乗ってる方にはお勧めできません。
が、現行モデルのFagoフレームセットは27.5+対応なので問題ないです。

正直、Fagoは29erで乗るべきモノだとの認識だったのですが、27.5+が正解な場合もあるなと
016
今年モデルのFagoフレームセット在庫してますよっていう宣伝でした。






2017年7月27日 (木)

撥水

昨日は梅雨明けたばかりなのに、しとしとと雨が…
002
それでもWAKO'Sのガラスコートにより撥水してくれてます。

ハードコート施工後1年弱くらいでしょうか?まだまだ大丈夫ですね。

この後、乾くと汚れが付着してしまうのですが、軽く拭くだけで綺麗になります。

市販のWAKO'S Various Coatでもよいけれど、より強力で長持ちします。

今のところ、新車のみの受付ですが、フレームの状態により対応しますので、ご相談ください

2017年7月25日 (火)

シングルスピード

006
SURLYのSTEAMROLLER完成車

スチローといえばピストブームのけん引役。ブーム自体は落ち着いて、それでも乗ってる方は一定数はいるので地味に定着したのかな?と。

ただ、今回は完成車が復活しましたがピストという括りではないのかなと。
固定ギヤは装備されずフリーギヤで楽しんでねっていうことと、タイヤサイズも32mm幅のコミュター系のものだし、なによりハンドルもユルい感じのものが標準装備です
004
シングルスピードのパパチャリ感が前面にでてますね。
ある意味このほうがサーリーらしいのかなと思うので、これで正解でしょうね。

当店はサーリーは完成車を仕入れることは少なく、フレームから組み上げることが多いのですが、お客様に提案しやすい場合は完成車を仕入れたりもします。

提案しやすい理由は2つ
パッケージングが程よいってこと。山のない藤沢はシングルスピードでも問題ないと感じてる方も多いでしょうし、街中、海沿い、川沿いなど気軽に使える仕様になってます。

2つ目は価格。税抜¥108000となかなかに魅力的。フレームから組み上げるとこの価格ではまず無理でしょう。

010
あとはこの色、ドリンク モア ウォーター イエローっていうらしいが、どうみてもカラシ色でしょ。なんとなく日本ぽい色だなと思うのは私だけでしょうか?
個人的にはいい色だなって思っております。

2017年7月24日 (月)

FIRESTARTER CARBON FOKE

020
salsaのFago(フレームセット)に標準装備のフォークです。

単品販売は本国のみ?のようだったのですが、代理店に無理言って取り寄せました。(MXに感謝)

014
取り付けたのは、salsaのelmariachi SS 

軽量化とともに振動吸収性もよくなったようです。
Ninerのカーボンフォークも候補にあがっていましたが、統一感など含めサルサフォークで正解だったと思います。

今回も楽しいお仕事ありがとうございました。


2017年7月21日 (金)

暑い…

夏も本番、日中は自転車にはツラい季節ですね。
みなさんちゃんと水分補給してますか?

個人的には常温がよいなと思っていますが、熱中症対策を考えると冷えた飲み物のほうがよろしいかと
001
サーモス仕入れてみました。

002
ストロータイプで飲みやすくストローなどは補修部品もあるので衛生管理もできますね。

600mlの容量は多いとはいえないけれど、氷を入れて家を出発。途中コンビニでスポーツドリンク等を買ってサーモスへ。残りはその場で飲めばちょうどよいんじゃないでしょうか?

まあ、日中は無理しないのが一番ですが、それでも走りたい方(早起き出来ないとか?)などは熱中症にはお気を付けください

«EXPOSURE 34c