2018年8月16日 (木)

MTB三昧

久々に連休にして、お客様とMTB遊びに行ってきました。

まずは、MTBこれから始めるにあたって初心者講習込みで遊び場を提供してくれる
Forest Bike

まずはブレーキの練習

0061
010
ご夫婦でのご参加、初めてですがメキメキ上達。

012
後半は短いけれどトレイルライドも

天候が悪化してきて物足りない感じで終わってしまいましたが、MTBの基礎を学べて自分も良い勉強になりました。

今後コースを広げる計画も、ということもあるし基礎練からスキルアップに気軽に使える場所かなとも思うし良い施設なんではないでしょうか?今後にも期待です!

次に行く機会があれば、パンプをマスターしたいなと(後半雨であまりチャレンジできなかったのでって言い訳ですが)

正直なところ、この施設は講習を受けないと使えないので気にはなっていたけどめんどくさいなと思っていたんですが、その講習含めて面白かったです。
講習内容は当たり前のことを当たり前にってことだと勝手に理解したのですが、これって意外にできてなかったり…。初心者だけではなくて中、上級者も受ける価値あると思います。

日にち変わって今度は富士見パノラマへ
017
初富士見な方のアテンドって意味合いもあったのですが、元々スキーヤーってこともあるのか普通に乗りこなせているので、アテンドなんてことを気にせずがっつり楽しんできました。
2年ぶりくらいに富士見に行きましたが、スキルアップエリアが充実してて良い感じですね
021
コーナリングの練習にもばっちりだし、なんならスキルアップエリアでけでも十分に楽しい。

一日フルに遊ぶとヘトヘトになってしまう体力の無さが残念なだけでした。

おかげさまで、久々の夏休みはMTB三昧で楽しんできました。


2018年8月11日 (土)

夏季休業

8月12日(日)~8月15日(水)までお休みいただきます。

2018年8月10日 (金)

絶滅危惧種

0121
MTB界の絶滅危惧種である26インチサイズ。

もはや絶滅するのは鰻が先か26MTBかってくらいになってきたような…。

鰻はまだなんとかせねばっていう雰囲気も無くはないのでようが26MTBはその声は何処に届ければよいのやら?ってな感じですね。

弊店は26MTBは好きなんですけどね。

はい、そんな絶滅危惧種な26MTBのタイヤをこのたび特価でってご案内です。

IRC MYTHOS XC 26x2.25 \4968(税込)を
2本まとめ買いで\6480(税込)にて

2セットのみの在庫です。

さあ、まだまだ26MTBに乗るぞってかた、1セット如何ですか?

なんで特価なのかは仕入れが安かったからに他ならないのですが、何故に仕入れが安かったのかって…廃盤か???

フレームの供給は一部を除いてほぼなくなりましたが、タイヤは消耗品ですのでなんかしら残るでしょうが、だんだん選べなくなってきたってのが現状でしょうね。

2018年8月 6日 (月)

似て非なるもの

夏は嫌いじゃないんですが、ここまで暑いとやる気がおきませんね。

やる気が無いなりに、思ったことをつらつらっとドロップハンドルな自転車について

自転車の中でも、ドロップハンドルって特殊な乗り物ってイメージがありませんか?

実際、特殊な乗り物だとも思いますし…

でも、最近はドロップハンドルにも興味を持ってもらえることが増えている気もします。

とは言え、ドロップハンドルといっても実は幅が広い。

なかなかきちっとしたジャンル分けは難しいけど、思いつくままに挙げると

ロードバイク、スポルティーフ、ランドナー、ツーリング、キャンピング等がオンロード(アスファルトメイン)で、
シクロクロス、グラベルロード、マウンテンドロップ等がダートメインってところでしょうか?

いま挙げたジャンルのほとんどがグラデーションのような感じで曖昧に重なり合っているのが現状だと思います。

ただ、グラデーションになってないところもあるので、ここは要注意。

ロードバイクとマウンテンドロップ、このジャンルはグラデーションにはなっていません。
ほぼ、独立したジャンルと思っていたほうが理解しやすいと思います。

まだ、マウンテンドロップは独立したジャンルだと思いつつも使い方としては他ジャンルと同じようなフィールドで遊べるかな?とも思います。その昔クロスバイクなんてものが無い時代にはMTBをツーリングに使ったりしてましたしね。(最近はマウンテンツーリングが復権するなか?なんて気もしないではないですね)

簡単に言えば、ほど良いアップダウンのトレイルを長い距離走るのに向いてるジャンルなのでなかなか日本ではオーバースペックというかちょうど良いフィールドは少ないってことだと。

で、ロードバイクについてですが、これは完全に別ジャンルと思ってもらって良いと思います。
ロードバイクはA地点からB地点まで最速を目指す為の自転車です。

よくあるのが、ワンデイツーリングのような使い方をイメージしているのにロードバイクのほうが向いてるのでは?と思われること。

最近ではエンデュランス系のロードバイクなるジャンル?(弊店取扱いの自転車にはそんなの無い気がしますが)はツーリング車のような快適さにロードバイクの軽さがプラスされてベストなんじゃないかと思っている方が多い気がします。

が、ロードバイクはあくまでロードバイク。エンデュランス系とか謳ってても100%スポーツバイクで速く走る為の乗り物です。
エンデュランス系の快適さとは速く走る為に必要な快適さであって、旅を目的とした自転車の快適さとは違います。

バイクパッキングなる遊び方が昨今普及しつつありますが、ロードバイクとバイクパッキングの相性は良いとは言えません。

いろいろとメンドクサイ事言ってきましたが、まあ本人が気に入った自転車を乗るのが良いかなとも思うので、細かい事なんか気にしなくても良いとは思います。

それでも、目的に合った自転車が欲しいて考えているかたは参考にしていただければ幸いです。

足りないところは、ご来店いただければもう少し詳しくお伝えできるかもしれません。




暑過ぎてもともと弱い頭がより弱っているこの駄文にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

2018年8月 2日 (木)

これで冷えた飲み物を

008
久々の入荷。モンキーケージ

前回のサイドエントリーなボトルケージも使い勝手は良いですが、
こう暑い日が続くと、ボトルの中身が冷えてないと辛いですよね。

010
そうなると、サーモスみたいなボトル?がベストってことになりますよね。

007_2
モンキーケージなら専用ボトル以外でもしっかり固定出来てステンレスボデイーも傷付きにくい。
005
着脱はケージ本体ごと外せるのもひとつのポイントです。

この暑すぎる日に、それでも走りましょう!なんてことは言わないですが、日常のアシとして使っているかたや、暑くても時間があれば乗りますよってかたは、冷えた飲み物で少しでも涼をとってください。

2018年7月31日 (火)

サイドエントリー

005

004

小さいサイズのフレームとか、フレームバッグを付けたりすると、ボトルゲージからボトルが取りにくくなったり、なんてことも。

サルサのサイドエントリーケージは横からボトルを取り出せる構造なのがうれしいところ。

画像のようなMTBはもちろん。グラベルロードにフレームバッグを装備した車両などに使えるアイテムではないでしょうか?

まあ、こう暑いと水分補給の前に走りに行く気が落ちるってところが問題かもしれませんが…。

それでも、乗ってますよってかたはきちんと水分補給をしましょう!

2018年7月30日 (月)

夏休み&お誘い

今年はすこしばかり夏休みをと

8月12日(日)から8月15日(水)の4日間お休みいただきます。

特に予定が詰まっているわけではないのですが、
8月12日(日)はMTBに片足突っ込んだ方を両足埋めてズブズブにともくろんでいるので
フォレストバイク にお客様といこうかなと。

残りの日にはフジテン、もしくは富士見パノラマでゲレンデDHでもしたいな?なんて思っています。日程等まだなにも決めてませんが…

どなたかご一緒してくださるかたがいましたら、お声をかけてください。
MTBに興味があるけどってかたはフォレストバイクご一緒しませんか?
もうMTBにはまっているかたはゲレンデDHなんていかがでしょ?

よろしくお願いします

2018年7月27日 (金)

ヒラメ横カム

006
弊店でも使用しています、ヒラメの横カムポンプヘッド。

あまり注目されてなかったので、しばらく在庫は切らしたままでしたが、
やっぱり良い物は良いってことで、在庫してみました。

明日は台風が…との予報なのですが通常営業の予定です。
あくまで予定です。

2018年7月26日 (木)

空気を入れよう

耐えられるくらいの暑さにになったと思ったら今度は週末に台風接近とのことで、自転車屋は残念な今夏ですが、今日は作業が進みました。
011
メンテナンスに持ち込みいただいた車両。

バルブがおかしな角度に…

これはタイヤの空気圧が適正より少ない状態で乗っているとおこりやすいです。
このままだと、チューブが中で引っ張られいる状態なのでバルブの根本あたりに穴が開いたりしてしまいます。

今回はパンクしているわけではないのですが、このまま空気を入れるだけだとチューブの負担は変わらないのでよろしくないです。

012
一度空気を抜いてバルブの位置を正してから空気を適正値に。

これで、大丈夫でしょう。

空気圧を抜いただけではうまくバルブの位置が修正出来ない場合はタイヤを外しましょうね。これメンドウな作業ですがパンクのリスクが低くなります。っていうか修正しないとパンクします。

世間では空気を読めなんて言われているようですが、自転車乗りは空気を読む前に空気を入れましょう!

2018年7月23日 (月)

大暑

今日は先週よりも暑いんじゃないか?と思ったら
二十四節季の大暑なんですね。そら暑いわけですね。

昔の人の言うことが今でも当てはまるのであれば今が暑さのピークってことだから、もうしばらくで、暑さも一段落でしょうかね?

こうも暑いと自転車に乗る気も失せるわけで、乗る時間が減れば逆にタイヤなんかは減らないわけで…

このタイミングは間違っている気もしないではないですが、
021
シュワルベタイヤを仕入れました。
X ONE Allround 700x35c

グラベルロード向きなこのタイヤ。個人的に使ってみたいなと思い仕入れてみたんですが、今のところ交換する必要がある車両はないのでしばらく在庫とします。

スキンサイドの見た目も良いし、実際の性能も気になるところですね。
誰か人柱になってくれる人がいましたら、是非!

ちなみにこのタイヤ、無くなると次は何時入荷するのかはわかりません。

2018年7月20日 (金)

フロントバッグ

001
前回の輪行のすゝめでお伝えしたかったのに忘れてたことが…

涼しい時間だけ自転車の乗ってあとは輪行っていう遊び方ですが、
とはいえ、この時期に乗れば午前中とはいえ汗は大量に…
そのあと電車に乗ると、エアコンが効いてて快適!っていうより寒いと感じてしまうのは私だけでしょうか?そんな急激に冷えた車内に汗で濡れたシャツのままだと、おなかの具合がだだ下がりって事にもなりかねませんね。

なので、替えのシャツなどは持って行ったほうが良いですよってことが言いたかったのですが、その荷物も背負っていくには背中が蒸れるしキャリア付けたり大き目のサドルバッグなどだと輪行袋に入らなかったりなんてことも。

で、オルトリーブのフロントバッグは程よいサイズで取り外しも簡単。持ち運び用の肩掛けストラップも付属でなかなかに便利です。

昔ながらのランドナーってフロントバッグが基本だったりするのは小旅行にちょうど良いってわけで、ちょっとした荷物の持ち運びにはフロントバッグ良いと思います。

2018年7月19日 (木)

輪行のすゝめ

こうクソ暑いと自転車に乗るのも苦行??

日中は場合によっては危険なんじゃないか?と思うくらいに暑い日々…。

自転車屋としては、自転車に乗ろう!って言っていかないといけないのですが…。

そんな暑いなかロードバイクでちょっと遠出へ
001
行先は特に決めずにとりあえず走りだしたものの湯河原手前で右膝に痛みが…。

ロードバイクは速いし楽しいのだが、速く走れてしまう分(実際はたいして速くはないが自分の中ではってことです)ダメージもあるのですよね。特に自分のロードバイクは2世代くらい前のバリバリのレーサー。剛性あり過ぎてもう長距離は辛いかも…。普段使わないビンディングペダルが膝痛の原因かもしれませんが、そのあたりはまた今度検証してみたいなと。

で、藤沢出発が7時前。膝痛+、気温も上がってた9時過ぎにたどり着いたのが熱海。

この日の自分にはちょうど良いかな?ってことで、熱海から輪行で戻ってきました。
020
熱海からだと、乗り継ぎなしで戻れるし午前中には到着できるし、十分満足。

行先は熱海が良いってことではないけれど、早朝ライドで輪行はおすすめな自転車遊びだと思います。

輪行するのってやったことがない方にはハードルが高いと思われるかもしえませんが、輪行袋のパッキングは慣れれば多くの方が、出来るようになると思います。

弊店で輪行袋を購入していただければ、ご希望の方にはお客様の自転車でパッキングのレクチャーさせていただきます。

2018年7月17日 (火)

安心

001
久々に(でもないか?)サーリーの完成車を在庫しました。

クロスチェックのフラットバー仕様。サイズは52。廃盤カラーになるグレーです。

フロントシングルでリヤキャリアまで付属。
コミューターに近い感じの仕様ですね。

003
この緩やかなカーブ(バックスイープ)のハンドルが気軽に乗れる雰囲気を醸していて好感持てますね。

ですが、個人的に気になるのがコンポーネント。
SRAMが悪いっていうんじゃないんです。フロントシングルなMTBや最近だとロードもフロントシングル仕様ってなるとSRAMは選択肢に入ってきますよね。嫌いじゃないです。むしろ好きですね。

ですが、コミューター的にゆる~く乗るなら信頼と安心のシマノのほうがおすすめしやすい。
002
なので、リヤメカ&シフターはシマノに替えちゃいました。

これで、安心して販売できます。

あと、付属のタイヤがサーリーの700x41cと太目。これだとちょっと重いかな?と思っていたんですが、意外にこれも悪くない。というかこれまた安心して気軽に乗れます。

そんなわけで、安心仕様のクロスチェック如何ですか?

2018年7月15日 (日)

あづいけど…

猛暑ですか?酷暑ですか?

暑い日々が続いておりますね。

日中はアツ過ぎて自転車乗るのもツラいですが、弊店通常営業しております。

明日は世間は祝日のようですが、弊店普通に営業いたします。

エアコン無いので西日が入る夕方は店内蒸しますが、扇風機で無理せずのんびり営業予定です。

2018年7月12日 (木)

減ってます

007
ブレーキレバーのストロークが長くなりレバーがハンドルにあたりそう、と点検ご依頼。

調整で済むと思っていたようですが、油圧ブレーキの場合は調整しようがないことも多々。

原因はブレーキパットの摩耗。

交換時期ですね。

このまま使い続けてしまうと、パットが減り過ぎてバックプレートの金属部分とローターがあたってローター交換なんてことにも…。

みなさん、定期的に自転車のメンテナンスしましょうね

«KONA UNIT-X