2018年4月19日 (木)

チネリ

002
最新スペック?なクロモリロードであるチネリのヴィゴレッリロード。

フレームセットの販売が通常ですが、店頭在庫に限りサドル&シートポスト付属します。

005
だいぶ前のモノですが未使用の新品サドルです。

プロロゴ製のチネリロゴが入ったもので、このヴィゴレッリロードに似合う一品です。
シートポストはおまけみたいなモノですが、ないよりは良いでしょう。

価格は据え置きの税込¥105840です。

載せ替え等のご相談も承ります。

2018年4月17日 (火)

フロントラック

004
フロントラック取り付けのお仕事。

程よいサイズで軽量なADEPTのフロントラックですが、ベース車両はサルサのファーゴ。

想定している自転車よりもフォークレングスが長く、すんなり取り付け出来るとは思っていなかったのですが、なんとかなりました。
003
タイヤとのクリアランスはギリギリですね。

よくあるクロスバイクあたりを想定しているであろうこのラック。専用品ではないのですべての自転車に取り付け出来るとは言えませんが、出来る限りのことはしようと思っています。

002
全体像はこんな感じ。

なかなかに個性的な自転車に仕上がっていますが、オーナー様の使い方を聞いてより使い易くしていく過程でこういう仕様のファーゴになっております。

王道な自転車の格好良さとは違った、乗り手ならではのこのファーゴも格好良く見えるのは私だけではないはず。

今回も面白いお仕事のご依頼ありがとうございました。

2018年4月16日 (月)

フィクスドライド

今朝は、お客様にお誘いいただき早朝から固定ギヤ縛りのプチライドに行ってきました。
0021
固定ギヤで複数で走るのは久々でしたが、たまにはこういうのも面白かったですね。

004
プチライドなので、走行距離はそこそこに、朝から宴?が…

平日の早朝からなにやってんんだって思われるかもしれませんが、なかなか贅沢な時間を過ごさせていただきました。

お誘いいただき有難うございました。

0081
ちなみにこちらは、先日納車したサーリーのスチームローラー。
カラシ色の廃盤カラー、サイズ53の完成車が弊店在庫でございます。

シングルギヤに興味ある方、如何ですか?
アメリカのブランドなのに和っぽいお色が素敵でしょ。
完成車はフリーギヤですが、多少の追加でフィクスド(固定)ギヤにもできますよ。

2018年4月15日 (日)

RITCHEY ALPINE JB TIRE

雨も止んで風もだいぶ弱まりましたね。
本日も通常営業しております。

さて、最近気になっているタイヤ取り寄せてみました
001
RITCHEY ALPINE JB TIRE 700x35c

ラインナップには700x30cもあるけれど、そちらは現在欠品中。

オンロード~ハードパックダートあたりを想定しているであろうこのタイヤ。

見た目の格好良さもあるけれど、このタイヤでどこ走ろうかな?って妄想させてくれるなと思うのは自分だけでしょうか?

シクロクロス系の自転車をツーリングっぽ使うのに良さげだと思います。
これでシーズンオフなシクロクロスな自転車の活用してみてはいかがですか?

2018年4月10日 (火)

PACK RAT

002
SURLY RACK PAT 650B F/Fset size52

パックラットの入荷です。完成車ではなくフレームセットっていうところは弊店ならでは?

フレームサイズ52の650Bホイール仕様です。フレームサイズ50以下は26"ホイール仕様のようです。

004
ダウンチューブのダボ穴は上下ともに3連穴。積載方法がいろいろ選べるのが特徴のひとつなんでしょう。

別にクロスチェックで良くない?っていうことも言えなくはないですが、ホイールサイズを小さくしたことで、太いタイヤでも重くなりにくいし、フロントラックに荷物満載でもバランスの良いハンドリングをということでスポーツバイクとは違った何かが欲しいって方には選択肢のひとつになるんでしょうね。

003

2018年4月 9日 (月)

春の大放出

型落ちモデルだけど、まだいまいち認知されず、けれど今後の主流になるであろうディスクロードというジャンルの車両を大特価にて
002
salsa colossal

弊店オリジナルで組み上げた一台です。
最近は太目のタイヤが主力である弊店ではお客様の評価は高いものの嫁ぎ先がみつからず…。

用途としてはレーサーではないディスクロード。
ライトパッキングなツーリングや輪行などに向いてると思います。
ツーリング目的だともうちょい太目のタイヤで安定して走れるモデルをおススメすることが多いですが、ロードバイク的な速さや軽快さも同時に求めているかたにはこのコロッサルが良いと思います。

クロモリフレームにカーボンフォーク(初期モデルなのでエンヴィー製)で、フロントまわりの剛性と適度なしなりに、コンポーネントを含めた総合的な重量も軽量な部類に入る(フルカーボンなどとは比べて無い)と思うので、今でも十分に高性能と言える車両です。

組み上げ時の総額は30万くらいだったはず。
ですが、コンポは最近新たに発表されたシマノ105の型落ち。しかも10速なので2世代前。
ローディーさんたちは自転車のスペックを語る時にコンポは重要らしいですが、弊店ではあまり重要視していない…。
とはいっても、世間とのズレは認識しているので、価格をドーンと下げます。

税込価格¥198000(ペダル、バーテープ別)

そのまま乗ってもよいし、最新コンポに載せ替えて乗っても良いのではないでしょうか?

サイズは55(トップ長)なので適正身長は175cm前後ってところでしょうか?

当時かなり気合を入れて組み上げた一台ですが、その時は先走ってしまったんでしょうね。まあ藤沢界隈ではいまだに先走りかって思われるでしょうが、長い目で見たときに選んでよかったと思ってもら言える一台だと自負しております。

2018年4月 6日 (金)

NITTO B840AA-SSB

ニットーと言えば、定番商品を作り続けている老舗パーツ屋さんってイメージが強いですが、昨今は新作もちらほらと
005
B840AA-SSB

軽量で高剛性なMTBハンドルが新しく発売。
今回取り付けたのはオールシティーの固定ギヤ。

固定ギヤにMTBハンドル。今っぽい感じもしないでもないですが藤沢界隈ではあまり見かけない仕様。
ハンドル幅の広さが違和感と感じるかもしれませんが、個人的には好感持てます。

004
ハンドル交換ついでにステムもニットーの削りだしステムに交換で、引き締まったシルエットに。

003
信頼と安心の日東。これからも注目です

2018年4月 5日 (木)

26リヤキャリア

春も到来。自転車に乗るにはちょうど良い季節になってきましたね。

レーサーな方々は季節に関係なくとレーニングに勤しんでいるのでしょうが、
気軽に自転車を楽しんでいる方々にはこれからって季節ですよね。

そんな気軽に自転車を楽しんでいる方々はツーリングが好みとか、これからツーリングにも興味あるって方も多いのでは?

そんなタイミングでリヤキャリア仕入れてみました。
001
TUBUSの26インチ用。

仮付けしたところ、700cにも問題なく付きます。フェンダーがあると場合によっては厳しいかもしれませんが、700c用より低重心でタイヤとのクリアランスも狭く、見た目も良いのでは

002
ディスクブレーキ対応のモデルはフレームのダボ穴でも、ホイールのシャフトにもどちらでも取り付け可能(フレームによりますが)でその為、少し後ろにオフセットしているので、ペダリングの邪魔にもなりにくく、見た目もスッキリで気軽なツーリングのお供によさそうです。

TUBUSは軽量なクロモリを使った本格的なキャリア屋さん。お財布も軽量化してしまうのですが…、在庫分のみですが多少お財布に優しい提案をいたします。

2018年4月 3日 (火)

SURLY Bridge Club

またまたサーリーから新型のアナウンスがありました。
詳しくは下記より

https://surlybikes.com/blog/welcome_to_the_bridge_club

噂は聞いていたけど、自分の想像とちょっと違いました。
位置づけとしてはTrollの弟分のようです。

価格は完成車販売のみで¥158000(税抜)とのことです。

デリバリーは4月中旬以降のようです。

マウンテンツーリングってことだと思いますが、どういった方に提案できるか検討してみようかな。

2018年4月 2日 (月)

SUTRA

002
2018 KONA SUTRA

MTB屋さんが作るツーリング車です。

フル装備で現代版の最強ツーリング車といっても過言はないのかなと思います。

003
操作性はSTIには劣るけど、トラブルに強いバーエンドシフター。
個人的には嫌いじゃないです。シマノのブレーキブラケット(STI)より手にしっくりきてよろしいです。しかもブレーキレバーはテクトロではなくてその上位グレードであるTRPが格好良い。
006
バーエンドシフターなのは、もう一つ理由があってMTBのコンポを使いたいから。
これで、かなりなワイドレシオになるので、フル積載で重くなっても軽いギヤがあるし、軽装備で重めのギヤをじわっと踏む重めのギヤも対応してます。
007
キャリアもしっかりしたもので、レールも2段になっていてパニアバッグを低重心で取り付け出来るのも好印象。
008
ブルックスの革サドルは好みはあるでしょうが、個人的には好きですね。
004
で、今年のSUTRAの最強っぷりは、カタログと違うところ。
データ上はホイールはQR(クイック)なのですが、何故がスルーアクスル。
それもロード系の12mmスルー。(たぶんSUTRA LTDと同一のフレームと思われます)
これで、ホイール廻りの剛性が上がるので、安心感は増すでしょう。
輪行には向いてないかな?と思うところもありますが、フル装備なツーリング車では元々輪行は得意ではないから、そのデメリットがあたとしてもスルーアクスル化はメリットのほうが大きいでしょう。
ディスクブレーキもTRPのフラットマウントで十分な制動力とコントロールもしやすいと思います。

ほぼ完璧に近いんじゃないかって仕様のSUTRAですが、価格は¥165240(税込、ペダル別)と見る人がみればかなり頑張った価格になっています。

弊店在庫は48サイズですが、店頭在庫に限り
¥150000(税込、ペダル別)にします。

2018年4月 1日 (日)

花より団子

昨日は春の夜会にご参加くださった方々、ありがとうございました。

花見の季節ではありましたが、夜桜愛でるよりも盛り上がりました
012
これ、ホント美味しかったです。

014
さらに今回は分厚い肉まで!

プチアウトドア的なノリで始めた夜会ですが、気づけばかなり本格的?なことになりつつも

今回も初参加の方も来ていただき、楽しいひと時になりました。

毎回思うのですが、弊店はお客様あってのものだなと、改めて思いました。

どう考えてもこの夜会は敷居が高いとしか言いようがないのですが、ご参加いただければ思いのほか自由な空間だったりしますので、次が何時なのかは決めてませんが、ご参加いただければ新たな世界が広がるのでは

今回も多くの方にお集まりくださいまして、ありがとうございました。

2018年3月30日 (金)

明日は夜会!

明日の3月31日(土)は予定通り春の夜会を開催します。

その為、営業時間は19時までです。

今回もどれだけ集まっていただけるのかわかりませんが、ゆるくて楽しいひと時になればと思っています。

まだまだ参加者募集中です。

よろしくお願いします

2018年3月29日 (木)

ベンダー

004
持ち込みのリヤキャリアを取り付け。

キャリア自体は問題なく取り付けできたのですが、思わぬところにトラップが…

Vブレーキのワイヤーラインにキャリアのステーが被ってワイヤーが取回せない事態に

005
仕方がないので、ステーを曲げて問題解決。

ベンダーってパイプ曲げる工具、あまり使うことないんだけど今回は役に立ちました。

2018年3月26日 (月)

ALL WEATHER

013
今更感も満載ですが、BROOKSのCAMBIUMシリーズの新作
ALL WETHER気になって在庫してみました。

サイズは細見のC15。

レールとベース部の素材を替えて価格を抑えているのもポイントですね。

2018年3月25日 (日)

アメサイド

001
Cinelii Gazzeta Della Strada

元々ドロップハンドルのツーリング仕様をフラットバー仕様に変更しましたが、
付いているタイヤが個人的に気に入っていなかったのでタイヤも変更しました。
002
Michelin Dynamic Classic 700-28c

アメサイドが雰囲気でて、元のタイヤより軽量で乗り心地も良くなってます。

普段使いからライトツーリングまで、幅広く使える一台です。

本格的なスポーツバイクでは無い自転車で魅力的なモノって少ないですが、
そんな自転車をお探しの方には良い選択肢だと思います。

«守備範囲